衣装作り

昨日、今日と幼稚園のおゆうぎ会に使われる衣装作りに行ってきました。

毎年、夏休みに衣装作りがあります。

ラクが通っている幼稚園は今年で10周年を迎えるまだ新しい幼稚園です。

初めの頃は姉妹園の衣装を借りたりしていたそうです。

数年前にお手伝いをしたときは、3段フリルスカートを12枚作りました。出来上がった時は達成感がありましたね~♪
ねぇ、kou&maoさん☆

自分達で作った衣装をおゆうぎ会で子どもが着ている姿を見ると、何とも言えない気持ちになるんです。

その衣装が次の年に使われたりするとさらに嬉しくなったりします。

なので、おゆうぎ会の時には、子どもの演技だけではなく、衣装にも目が行ってしまうんです(笑)


少しずつ衣装のストックも増えてきてるのでしょう。
年々、衣装作りをするクラスが減ってきているように思います。

しかし、衣装作りをするクラスの衣装の数は半端な数でなかったりします(^_^;)


今年のラクのクラスは、ハワイアンスカートとチューブトップを8枚ずつ作り、更に運動会で使うゼッケンを作りました。

ハワイアンスカートなんて初めてでしたが、とても簡単な作りで完成しました。
ウエストにゴムを3本通すとの事でそのように作ったのですが、ゴムを通すのが大変だったようです。

生地幅をそのまま使い、2枚あわせるのですから、約2mもゴムを通し続けるわけです。

ミシンよりも大変な作業だったかもしれません(^_^;)

この衣装作りのお手伝いで初めて作る物がほとんどです。
それを子どもの洋服にアレンジすることもできるので、勉強にもなります。


おゆうぎ会はまた違った角度から鑑賞する楽しみが増えます。

女の子の衣装を作ったから、ラクは着ることないね(笑)
[PR]
by aozora0427 | 2012-07-27 19:38