個人面談

日にちが変わっているので・・・

昨日はソラの個人面談がありました。

まず、学力テストの評価をもらい、説明を受けました。
まずまずの評価だったように思います(*^^*)
1年生ですからね。

学校ではとてもしっかりしてるし、発表もするし、色んな事に気が付いてくれますよ。
と好評価。

家では反抗もしますが、学校ではきちんとしているようです(笑)

そんな中で、
「そう言えばソラちゃん放送されたんですよ!聞かれました?」
???「いいえ、何も」

聞くと、週1回校内放送で校長先生がキラキラ輝いていたお友達の事を話するそう。

その中で、先日あった『親子読書のつどい』の事に触れたようです。

『親子読書のつどい』とは・・・
小学校で親子読書会と言って、親子で絵本を見たり、テーマを決めて活動をするサークルみたいな会に入っています。色んな物を作ったり、見学に行ったり・・・
入会してみたら、人数が少ないんです(>_<)
1年生は1人だし(ToT)
でもアットホームな雰囲気でソラはその活動をとても楽しんでいます。

年に1度、市内の小学校にある親子読書会が集まり劇やペープサートなど日頃の活動の成果を発表する場が『親子読書のつどい』です。

今年、ソラの小学校は8年に1度の司会校にあたっていました。
各小学校の発表の合間に幕の前で発表する担当です。
みんなで話し合い、わらべうた、手遊びなどを発表することに決まりました。
しか~し!
インフルエンザが既に流行していて12人の会員と少ないのに5人も減ってしまうという事態に!
子ども達は休んだ子どもの担当を振り分けながら発表をこなしました。

ソラは手遊びの担当でした。
この手遊び、ちょっと難しいんです。
[手を叩く→片手で鼻、もう片手で耳をつまむ→手を叩く→反対側の鼻と耳をつまむ→手を叩く→手を交差させて鼻と耳をつまむ→手を叩く→手を交差させて反対側の鼻と耳をつまむ]

わかりますか?
やってみると、とてもややこしい手遊びです(^o^;)

これを♪ゆき♪の歌に合わせてします。

しかも!たった1人で!

不安だったり、心細かったりすると思ったら、大丈夫!とやる気で舞台の真ん中で、堂々と披露しました!

ソラの頑張りに私は感動しました(泣)


話は戻ります。

校長先生は親子読書会のみんなが舞台の上で、堂々と発表していてとても輝いていました。その中でも1年生のソラさんが1人で手遊びを発表して、とても輝いていました。

と放送されたんですよ。と先生から聞いた時、なぜか涙が出てきて、止まらなくて・・・(;_;)

どうしてだろう?
自分でもよくわからないんだけど、次から次に涙が出てきて・・・

少ない人数で頑張った子ども達を見てきてるからかな・・・
頑張ってきたことを認めてもらえたからかな・・・

とにかく色んな思いが交錯して涙が出たんですね・・・

いや~先生の前で恥ずかしい事を・・・

涙を流しながらの面談でした^_^;

家に帰り、パパへ報告した時もやっぱり泣いてしまった私・・・

こうブログを書きながらもやっぱり涙が出てきてる^_^;

来年は泣かないで面談しなければ(笑)
[PR]